ブーゲンビリア

タイのアユタヤ遺跡周辺を訪れる機会がありました。
遺跡の周辺で見られたのはこのブーゲンビリア。


遺跡以外でも、街中のあちこちで見られました。

日本ではクリスマスあたりに赤い花をつけた鉢を店先で見かけます。実は、本当の花は中心の小さな箇所のみ、周辺の花びらのようなものは葉っぱなんです。

もともとは熱帯の植物で、極端な湿潤と乾燥状態を好む性質をもっています。そういえば、中東でもよく見かけました。

日本では小さいものしかありませんが、海外にいくと2~3mほどの巨大なブーゲンビリアが生垣のように並んでいることもあり、その大きさと鮮やかさに驚かされますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。