川越 喜多院へ

先日、家族と埼玉県川越市にある喜多院へ行ってきました。
こちらには徳川家康や徳川家光、春日局とゆかりの深い名刹で、江戸城紅葉山御殿から移設された「徳川家光誕生の間」と「春日局化粧の間」が観られます。
庭園も、江戸城紅葉山を模して造られたといわれる 『紅葉山庭園』、小堀遠州流 東好枯山水 書院式平庭 『曲水の庭』があり、また、客殿と本堂をつなぐ渡り廊下の『鶯張りの廊下』からの庭の景色も見事です。
所々梅の花も咲いており、とても美しい庭園でした。

これから春に向けて、いろいろなお花が見頃を迎えます。

ぜひ暖かい日に神社仏閣、庭園を巡られてみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。