珍しい梅の木

春も近づき、冬の寒さも少し緩み始めた頃、公園で色違いに咲いた梅の木がありました。

白梅の中に薄紅色の花をつけた枝があり、接ぎ木かと思いましたが、近づいて見ると白色花の中にも薄紅花が少し混ざっていて、樹名板に「思いのまま」と書いてありました。

この梅の木のユニークな名前の由来は、品種を改良した人の思い通りに咲かなくて、梅の「思いのまま」に咲くからだそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。