ハナモモ


先日、あらかわ遊園近くを通ると近くの神社の脇にあるハナモモが満開でした。

樹高は桜と比べて低いですが、花弁の数は八重の品種が多いモモの品種です。
他のバラ科同様に剪定にはあまり強くない事と、虫がつきやすいという特徴がありますので
こまめな薬剤散布がおすすめです。
一般的に桜より少し早く咲きますが、モモという名に反して果実は小さく食用には適しません。

個人的試したことはありませんが、実は果実酒にすると美味しいそうです。庭にこの樹木がある方は
自己責任ではありますが試してみると面白いかも?


最近は春が来た!と感じるほどの晴天が多くなりました。桜も晴天の中きれいに開花しておりました。

ついつい桜に見とれてしまいましたが、足元には小さな草花も可愛らしく咲いています。

その中でも、個人的にはハナニラがお気に入りです。水色や白など涼しげな色合いがまた良いです。

ちなみにハナニラといっても食べられないので、ご注意下さいね。

これからの季節、より一層街中が色付いていくのが楽しみです。

オカメ


梅の見頃はそろそろ終わりに近づきましたが、花咲く季節はこれからが本番ですね!

春の花と言えば、桜が代名詞ですが大きく育つので都心部で育てるのはなかなかに大変です。

そこで、庭木におすすめしたい桜が「オカメザクラ」です。

花付きが良く、やや色の濃いピンク色の花を沢山付けます。またあまり大きくならないので、手入れも楽です。

桜を植えたいけど、大きくなるから・・と悩んでいる方にぜひ!

珍しい梅の木


春も近づき、冬の寒さも少し緩み始めた頃、公園で色違いに咲いた梅の木がありました。

白梅の中に薄紅色の花をつけた枝があり、接ぎ木かと思いましたが、近づいて見ると白色花の中にも薄紅花が少し混ざっていて、樹名板に「思いのまま」と書いてありました。

この梅の木のユニークな名前の由来は、品種を改良した人の思い通りに咲かなくて、梅の「思いのまま」に咲くからだそうです。

ユキヤナギ


この冬は大雪に見舞われた地域があった一方で、都心の方ではほとんど雪が降りませんでした。

降るぞ降るぞ~!と身構えていただけに、なんとなく 肩透かしを食らったような感じで春を迎えましたが、街中では”春の雪”がちらついています。

たくさんの蕾をつけた雪柳。地面にパラパラと散った花がお米を撒いたように見えることから、小米花(コゴメバナ)という別名があります。

なんとも可愛らしい愛称ですね。雪柳は3月末頃から見頃を向かえます。満開までもう少し。

サクラを植える


先日、サクラ(ソメイヨシノ)を植えさせていただきました。

サクラは野生種11種、これらを組み合わせた400種ほどの品種があると言われています。
ソメイヨシノはエドヒガンとオオシマザクラの雑種の交配で生まれた日本産の品種です。
先に花が咲いて後から葉が開く、花付きがよい、花が少し大きめで華やかさがある、成長が早く10年もすれば立派な樹となるなど鑑賞樹としての価値を見出され沢山植えられるようになりました。
今日では「桜が開花した」というときの「桜」はソメイヨシノを指すことが多く、現代の観賞用サクラの代表種となります。

穴を掘り、正面の位置を決めます。
移植するため根を切断していますので水を吸い上げる力が落ちます。
水分の蒸散や日焼け防止の為に麻で幹を巻きます。
また、水が株元にたまりやすいように周囲の土を少し盛り上げておきます。

あともう少しでサクラが咲く季節です。
元気よく育ち花をいっぱい咲かせてくれることを願います。

ひっそりと


二月に入り、日中、日差しのお蔭で、暖かくても朝夕、寒い日が続きますが、皆様、如何お過ごしでしょうか。

さて、寒くても、今は、旧暦では、春でございます。

春といえば、やはり、まず思いつくのは、花、華!

この時期は、梅が多いですね。

この梅は、7,8年前、あるマンション建設の際に敷地内で移植した梅です。

北西側で隣家沿いという事もあり日の当たる時間が限られていたこともあったのか、花付きが芳しくはありませんでした。

しかし、今年は例年に比べて、多くの花をつけてくれました!

来年の初春は、より沢山の花を咲かせてほしいものです。


多摩川沿いの桜が綺麗に咲いていました。

桜といっても一般的な種類の「ソメイヨシノ」ではなく、それよりも早く咲く「河津桜」という種類です。2月初旬から咲き始め、1か月近く咲くようです。

隣に植わっているソメイヨシノは当たり前ですが、全く花の気配がありませんでした。

しかし、花見をするにはまだまだ寒そうですね。

山茶花


この時期は花物が少ない中、開花してくれているサザンカ(ツバキ)

人にも影響があるチャドクガという虫が発生する為、近年、マンションや集合住宅ではあまり植えなくなったサザンカが開花しております。

よく咲いてます。サザンカとツバキの見分け方として花の散り方で見分けることができます。

サザンカ→花びらがばらばらに落ちる

ツバキ→花ごと落ちる

見かけたら根元を確認して見分けてみてください。

ひとつ ひとつ香り始める


大寒を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続きますね。
冷た~い風が身に沁みるある日のこと。ふと視線をやった先に、ぽつりと小さな陽だまりを見つけました。


今年も梅鉢の花が咲いてます。一輪の暖かさを感じる風情に、春が待ち遠しくなりました。