樹名板


快晴の空、汗ばむほどの陽気となった週末。
普段植栽管理を担当させて頂いているマンションで樹名板設置イベントをお手伝いさせて頂きました。

一生懸命描いた樹名板はどれも素敵です。

説明に熱心に耳を傾ける子供たち。


子供たちの手づくりってやっぱりいいですね。
樹木もきっと喜んでいることでしょう。
素敵なイベントのお手伝いをさせて頂き楽しい1日でした。

草むらからの刺客!?


まだ5月ですが、最近の関東は20度後半を連日記録し、少し早い夏の訪れを感じさせますね。
本日、とあるお客様宅の作業中に草むらから怪しい物体が!?

蛇でした・・・。

種類はわかりませんが、突然の事で一瞬動きが止まってしまいました・・・。
しかし、蛇を見ると縁起が良いとも言われますので、これからの忙しい時期を無事に乗り切れるようにと、心の中で呟いていしました・・・。

皆様も急な気候の変化等で体調を崩されませんように!!

我が家のお正月


少し時期が遅くなりましたが、我が家の今年のお正月風景をご紹介いたします。

造園とはあまり関係がないのですがご容赦ください。

毎年、年末年始は里帰りをしているのですが、今年は息子の受験がある関係で東京で正月を過ごしておりました。

いつもはお義母さんのおせちを手伝っているだけなのですが、今年は自分で作るぞ!!

と思い立ち頑張ってみました。写真が完成品です。

 

黒豆や出汁巻きは子供達がモサモサ食べ、田作りやなます、数の子などは酒の肴として無事全て消費されてしまいました。

もう一つ、お正月飾りも飾ってみました。たまたま先輩の職人さんに教えてもらう機会があり、手作りです。

こんな感じで我が家のお正月はまったりと過ぎていきました。

千葉営業所


千葉営業所も開設半年が経ちました。

店構えも落ち着いてまいりまして、写真のようになっております。

おかげさまで、いくつかお庭のご相談も頂けるようになってまいりました。

本年もますます、営業所の対応充実を図り、地域皆さまのお庭のご相談を頂けます様

頑張ってまいりたいと思いまので、何卒よろしくお願い申し上げます。

謹賀新年


皆様、明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

さて、二日に門前仲町の富岡八幡宮に詣でて参りました。

例年のことながら、大勢の参拝客で境内はもとより、付近の歩道車道にまで、あふれかえっておりました。

%e5%86%99%e7%9c%9f1-01 %e5%86%99%e7%9c%9f2

参列して待つこと、小一時間。ようやく、社前に至り、お参りしました。そのあとは、毎年引いています、おみくじを。今年は小吉でした!

%e5%86%99%e7%9c%9f3

今年の三が日、東京は穏やかな日和であったと思われます。一年の始まりとしては、まずまずといったところでしょうか。

%e5%86%99%e7%9c%9f4

改めまして、本年も一層のご愛顧をお願い申し上げます。

年末のご挨拶


2016年も残すところあと数日となりました。

本年もご愛顧頂いたお客様に、心より感謝申し上げます。

12月は個人のお客様からお庭の手入のご依頼を頂くことが多くおかげさまで今年も年末まで忙しく充実した毎日となりました。

なかなかお庭をゆっくりと眺める時間がとれない方もいらっしゃるかと思いますが、年末年始はご家族でお庭をご覧になって過ごされてはいかがでしょうか。

ほっと一息つけるお庭の冬景色も、風情があって良いものですよね。

dscn1445

来年も四季折々の景色を楽しんでいただけるようなお庭造りに励んでいきたいと思います。

皆様どうぞ良い新年をお迎え下さい。

ゆず


12月21日はなんの日かご存知でしょうか?そうです、一年で最も昼の時間が短いとされている冬至です。
冬至の日はゆず湯に入ると風邪をひかないと言われていますが、実際にゆず湯に浸かると身体がいつまでもポカポカしていて気持ちが良いものです。

この血液促進効果は科学的にも実証されいるそうで、肩こり解消、冷え性や腰痛の緩和にも効果があります。
また、柚子の爽やかな香りにはリラックス効果もあるので、年末の疲れた身体をを癒すのには最適ですね。
皆さんもぜひ試してみてください♪

fullsizerender

リンゴ狩り


実りの秋、ということで、先日リンゴ狩りに行きました。

%ef%be%98%ef%be%9d%ef%bd%ba%ef%be%9e

写真は秋映です。とても真っ赤に色づいておりました。

他にもシナノゴールド、シナノスイートと今時期取れるリンゴを狩ってきました。

天気も良く、温かくとても過ごしやすい1日でした。

田植えを体験しました


先日、機会があって、生まれて初めて田植えに挑戦してまいりました!

素足になって田んぼの中に入り、脛の辺りまで泥に浸かりながらの田植え。泥に足を取られての歩行は中々難渋しましたが、素足で泥に入る事自体は存外心地が良いものでした。

写真1

一粒百行と申しますが、今回は、その第一歩。あと九十九行ほどありますが、無事秋の実りまで辿り着いてほしいものです。

写真2

BONSAI


先日、東京都美術館で開催されていた国風盆栽展に行ってきました。

盆栽をじっくり見るのは初めてでしたが、

いつも見ている外の樹木とは違い、小さな鉢の中に大きな世界が表現されていました。

盆栽といえば松というイメージでしたが、他にもサツキ、イチイ、カリン、

ヒメシャラ、ケヤキなど、いろいろな樹種の作品が展示されていました。

ボンサイ①

立派な五葉松の立ち上がり

ボンサイ②

細かい枝で綺麗に形作られたケヤキ

 

盆栽は毎日細かな管理が必要です。

自然風でありながら、自然のものよりも美しく仕上げられた作品に魅了されました。